×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

murmur_013/花小路

2014.10.05 SMART EVを借りた日のこと

DSC09792.jpg

・・というのも先月、まだまだあっつい9月の初めのお話。
カーシェアリングにワンウェイ(乗り捨て)でしかもEV!が配備されたから乗ってみよう!
ということになったので、ちょろっとドライブしにいくことになりました。


詳細はコレ→http://www.smart-j.com/smaco/
クルマはsmart electric drive。リーフとかiミーブとかi3とか少し選択肢が広がってきたなか、これはメルセデスの一員。
サイトによると180キロ走れるらしい・・

でも、クルマって走らせかたは人それぞれで、メーカーが言ってる燃費の数値って参考ぐらいにしかならないもの。
コレだって例に漏れず180キロなんて走れないでしょ〜。半分ぐらいってことはさすがに無いにしても!なんて思ったので乗りました。

せっかくワンウェイなので、横浜駅西口のステーションから、山下町まで。
スクリーンショット(2014-10-20 15.12.49).png


※ただし、アクアライン&浜金谷を経由して。







つまりこういうルート

スクリーンショット(2014-09-27 11.18.18).png

前半戦。アクアラインを経て木更津・富津・金谷。
途中お昼ごはんを食べるので、金谷を過ぎて少し寄り道をします。

スクリーンショット(2014-09-27 11.29.38).png

後半戦。浜金谷から東京湾フェリー!
久里浜に上陸したら、あとはひたすら横横とK3をひた走り山下町へ〜

トータルで140キロ位の行程。でもフェリーに乗ってる間は含めないので。130キロ弱。
メーカーの言葉がそんなに間違ってないなら無充電で行けるはず・・!
ということで我々は震える指で予約ボタンを押した(か、どうかは知らない・・)

DSC09762.jpg

当日!晴天!ドライブ日和!日も登って30℃超えの予報。
予約したクルマは運良くフル充電。コレなら走れる!

・・ただ、ただ、念のため。
エアコンはバッテリーの残量を見ながら。基本的に使わない方向で行きます。


以前、リーフに乗ったこともあるのですがもちろんコレも静か。
バッテリーはあるにしてもちっちゃいクルマなのでそこそこ軽快に加速します。

でも大師ぐらいまで走ったところで気付いちゃいました。
60km/h以上(特に70km/h)を超すと、バッテリーのメーターの減りが割と早くなる。

バッテリーのメーターは0〜100%までの10目盛り。
つまり1目盛り18キロ目安に、残りの距離を考えながら加減速しないと危険です。
しかし全体のクルマの流れがありますし、まして高速道路上をゆっくり走る訳にも。色々なせめぎ合いのなか走ります。

アクアラインがひたすら長く、めちゃくちゃな暑さに感じられました(笑)
そんなこんなで申し訳なさを感じつつ館山道を降ります。

DSC09796.jpg

道中、クルマを止めて写真を撮れそうなところに寄るんですが、今回は走れる距離が限られてるので事前に寄るところをピックアップ済み!

DSC09807.jpg

もう停める位置までばっちりぴったり決まってます。

DSC09804.jpg

ちょっと3mくらいの隙間があれば、どこだってハマれちゃいます。

下道に降りてからも常に周囲に気を配りながら、うしろに地元ナンバーのクルマがきては道を空け、
ビュンビュンな軽トラがきては道を空け・・。
もちろん窓も開けてますが、風が抜けなくてとっても暑い!
昔のクルマのようなベンチレーターもついてないです・・。

涼しいお店でごはんを食べて、ちょっと気持ちも落ちつかせつつ復路へ!

DSC09830.jpg

フェリー。3m未満なんて料金枠があるのね?
一体どんなクルマが・・って思ったら360cc時代の軽規格って3m以下なんですね!
いまだにその料金枠が残されてるなんて・・!ちなみにこのスマートは2.74mですって。有り難く利用させて頂きました。

DSC09837.jpg

フェリー乗る前の電池残量は40%ぐらい。おおむね予定通りだけど、横横はアップダウンが厳しい・・!
一番左の流れに乗りつつ、下り坂では全力で回生を使いバッテリーを稼ぎます。

ただ3〜4秒で回生終わっちゃう上にエンブレ以上に速度が落ちるのでなかなか難しいです。
当然下ればそのあと登るので、登坂車線でもそれでチャラ。

狩場のあたりでとうとう残り20%を割りますが、ここまできたらもう大丈夫!
というわけで、茹だりきった頭を冷やすためにエアコンをON!(※ただし弱く

スピードメーターにあと何キロ走れるって表示があるのですが、エアコンをつけると鬼のように残走行距離がモリモリ減ってゆきます(笑)
でももう関係ない。だって新山下出口を降りたんだもの・・

R0018891.jpg

そして無事到着!!返却!!そして充電!!
なんとか帰ってこれました・・

DSC09843.jpg

到着直後のバッテリー残量。

DSC09842.jpg

あと25キロ走れるみたいです。
ちなみに上から順にODOメーター→トリップメーター→残走行距離予想
エコ100%運転とは恐縮です。なんだかよくわからないけど。

トリップメーターのリセットをするのを忘れていたので、20キロぐらいは余計に計上されてますが、それでも150キロちょっとぐらいは走れた予想になります。


ただ、ここで思うのは、
今回はどれだけ距離走れるのか?というチャレンジだったので出来る限りの燃費運転&エアコン・オーディオを極力使わない。
という絞りに絞ったドライブでの結果でした。
これを一般道で周りの流れの妨げにならないように速度を乗せて走るとなると、もちろん1回の充電で走れる距離はもっと減る。
まして夏にエアコンを使わないで走るのはとても厳しいし、安全運転の妨げにもなるかもしれません。
エンジンが無いので、冬場のヒーターも同じかも。

だから多分、ガソリン車と同じように使って、安心して使える距離を考えると往復100キロ以下がいいんだろうなってちょっと思いました。。

あと、今回借りるにあたって一番心配したのが充電器。
充電しない設定だけど、万が一どこかで往生するのは避けなくてはならないので充電ポイントを探したんですが・・クルマについてるナビではそれが探せない。webで事前に探すか、スマホアプリを使ってね☆って誘導されてしまう。
そしてリーフとは充電器のコネクタ形状が違うらしく、充電スタンドを見つけても本当にそこで充電できるかがわからないのは一番心配なことでした。

なので、もしチャレンジブルな人が情報を求めてwebをさまよっていた時のために画像を載せておきたいと思いました。

DSC09854.jpg

※急速充電は使えませんって書いてあります
ちなみに、トランクに家庭用コンセントから充電できる充電用ケーブルが積まれてますが、アース付きの200Vプラグでした。


DSC09815.jpg

最近の技術を集めたクルマなのに、なんだかタイムスリップしてるかのような不思議な体験をした1日でした。
大阪にも同じものがあるらしいので、関東の人も関西の人もぜひぜひ使ってみてください。

長々とお付き合い頂きありがとうございました!

おしまい。