×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

murmur_002/花小路

2013.04.20 渋谷駅

なんともなんとも色気のない日記になっちゃうんですが・・
先月のことですが、東横線渋谷駅の地上駅が廃止されました。

DSC01575.jpg

再開発で壊されてしまうかまぼこ型の駅舎もそうなんですが、
わたしが個人的に気になってるのはこっち!↓

じつは60〜80年代のビルとか、古マンションとか好きなんですよねわたし・・
もちろん、もっと古いのでも、新しいのでも。
塔屋や窓枠、建物自体のデザインや付帯設備とか喋りだしたらキリがないのですが!

今回はとりあえず、ドストライクな年代とは違う物件ですが、
たまたま見て、写真を撮ってもらってたものが、あとで調べたら建築時期に驚いたので。

DSC01600.jpg

東急東横店の駅前トリオです。
東館(写真右側)・南館(左側の窓がバラバラの)・西館(青い東急マーク)
タイミングは違うのですがそれぞれ無くなってしまうそうです。


そのなかでも驚いたのは先月閉館した東館の建物!

DSC01612.jpg

前身の東横百貨店が1934(昭和9)年に竣工して以来ずっと渋谷駅東口に
立ち続けていた建物なんだそうです。

もちろん、百貨店って性質上何度もリニューアルをされてきれいになっているので
ぱっと見そこまで古い建物だったとは気付かなかったのですが・・
塔屋とかに当時の雰囲気を残してるような気がします。。

wikipediaのほうに50年代の写真や、竣工当時の資料が見れるので
それと見比べると当時の窓割とかが見て取れます→wiki/東急百貨店東横店

画面左側に仲良く並んでるおっきな給水タンクも好きな感じ☆
一定の古さと大きさのビルにはついてたりしますが、更新とかでなかなか・・ね。


ちなみに銀座線が吸い込まれていってる部分は4歳年下の元玉電ビル(西館)の建物!
銀座線が東京高速鉄道と言う名前で、新橋〜渋谷間を開業させた時からある建物なんてすごい。

これらが再開発に伴ってごっそり無くなってしまうので、あまりに無知だったのと
うろうろ探索してみたかったなぁなんて思いつつの写真です。。


でも、渋谷区と東急から出されてるイメージパースがかっこいいので、
個人的なシュミとは無関係にわくわくしてしまったり!